男性が貧血になりにくい理由

男性に貧血が少ない理由は女性に貧血が多い理由の裏返しであり、男性は女性に比べ鉄損失が少ないに関わらず貯蔵鉄が多く、一般的に食事量が多いことにより摂取量も多いと考えられるためです。女性が貧血になりやすい最大の原因は毎月の生理であり、生理ごとに大量の鉄分を失いますが、男性は病気でもない限り女性における生理ほど鉄分を大量に吐き出すことはありません。これだけで男性の鉄分保有量はかなり安定していると言えます。その上に男性は貯蔵鉄が多く、余った鉄分を溜めておくスペースが女性に比べ大きいのです。そのため一時的な鉄分減少にはかなり女性に比べ強いと言えます。

 

また、女性の貧血の原因としてたびたび取り上げられるのが無理なダイエットです。痩せるために無茶な食事制限を課し、その結果様々な箇所にボロが出てくるのですが、ただでさえ大量に消費している鉄分は特に影響が出やすく、無理な食事制限によるダイエットはすぐに貧血を引き起こします。一方男性は女性と比べただ細いだけですと好意的な目で見られない事が多く、たくさんタンパク質を摂取しながらトレーニングをしている人が少なからずいると思います。乳製品などの良質なタンパク源は鉄分がそれなりの量含まれていることが多く、これらを好んで摂ることの多い男性は日頃の食事から鉄分の補給ができているとも言えます。この点に関しては女性も男性を見習うべきと言えるでしょう。