貧血に良い栄養素

貧血を予防にするにはやはり鉄分が最重要と言えます。しかしやみくもに吸収率の悪い鉄分を大量に摂取しても効果は薄く、考えて鉄摂取を行う必要があります。

 

まず始めに、鉄分には二種類のものが存在します。それは非ヘム鉄ヘム鉄です。非ヘム鉄は野菜など植物に多く含まれる鉄分で、ヘム鉄は動物性の食品に含まれる鉄分です。

 

この二つの鉄分の吸収率には大きな差があり、圧倒的にヘム鉄のほうが吸収率が高いです。もともと動物性食品のほうが鉄分含有量自体が多いですが、吸収率も段違いに良いので鉄分補給を目的にする場合は動物性食品を選ぶべきです。

 

鉄分イメージイラスト

鉄分サプリメントも非ヘム鉄のものとヘム鉄のものが混在していますので、安いと思って買ったら非ヘム鉄サプリメントだった…などということが無いよう確認してから購入することが大切です。非ヘム鉄かヘム鉄かは成分表を見れば買いてあります。

 

また、鉄分の吸収を補佐する栄養素としてビタミンCがあります。ビタミンCと同時摂取することで鉄分の吸収率が高まるため、上手に組み合わせて摂取したいものです。

 

鉄分やビタミンCなどの貧血に良い栄養素をバランスよく摂取するのに最適なサプリメントとして葉酸サプリがあります。葉酸が不足すると貧血になりやすいため、できるだけ補給しておきましょう。

 

鉄分サプリメントでは多くの商品がビタミンCと組み合わせた状態で販売しています。また、非ヘム鉄に限り動物性たんぱく質と同時に摂取することで吸収率がグッと高まります。

 

非ヘム鉄を摂取するときはせめてビタミンCと動物性たんぱく質とを組み合わせて、少しでも吸収率が高まるような摂取を行いたいものです。