貧血に良い食べ物・食事

貧血を予防するにはやはり何を置いても食生活の見直しです。貧血の原因である鉄分の摂取量は根本的に全く足りていませんので、毎日造血のために消費している分鉄分をきちんと摂取しなければなりません。

 

ところがこれは鉄分の国民平均摂取量が全く足りていない理由でもありますが、鉄分を多く含む食品は限られている上に癖の強いものが多いのです。

 

鉄分含有量上位には各種レバーや肝、貝類などがずらっと並んでいます。毎日欠かさず摂取するには少々厳しい顔ぶれだとは思いませんか?毎日食べられそうなものは卵(卵黄)くらいです。

 

上位ではありませんがほうれん草や納豆にもそれなりに鉄分が含まれますが、植物性食品ゆえに非ヘム鉄であり吸収率が良くありません。できるだけ積極的にこれらを摂取すべきですが、どうしても必要量に足りないとなったらサプリメントに頼るのも手です。

 

また、鉄分を十分に摂取した上で行うことが前提ですが、適度な運動も貧血解消に一役買います。ただし、絶対に気をつけなければならないのは、スポーツ貧血という言葉があるように、負荷の高い運動は鉄を消費し貧血を引き起こします。

 

体液である汗の中にも鉄分は含まれますし、ランニングなどで足を長時間打ち付けると足の裏で血管中の赤血球が壊れ、赤血球中の鉄分は可能な限り再回収を試みますが量が多いと尿と一緒に排出してしまいます(この際に排出量が多いと血尿が生じます)。

 

そのため、あまり体に負担をかけない適度な運動に留めることが重要です。